about

about

覗-peep-

覗いたその先の世界へ

2021年1月21日~23日にMTRL京都(FabCafe Kyoto)において、大阪電気通信大学と京都精華大学の学生の共同制作展を行います。新型コロナ禍とネットワーク環境の高速化により仮想現実空間で体験するインタラクティブコンテンツの重要性がますます加速するなかで、オンラインとオフラインにて体験型の展示を行います。VR、AR、アニメーションや様々な映像表現を実験的に試みた展覧会となっております。是非お越しください。

出展者 

大瀬良 みう, 出口 拓弥, 井上 陽斗, 石田 真帆, 問屋 元志, 前川 結美, 田中 里奈, 北野 博之, Shibata Yuki, Chihiro Kito, Moriemon, sakanaka kosuke, 澤村 花霞, 瀬川 祥, 熊谷 亮佑, 聶 琬珊, 新家 友唯, 細川 開渡, 本田 龍一, 山口 峻也, 島村 航平, 辻野 亜希羽, Maria Nana, 呉 子鏡, En Sekiman, sen, Ishin, 韓 東哲, kanade, Tanabe kaho, 森田 陽奈, 益田 紗里, 納屋内 秀未

○ 開催日時(開場時間 / 開始時間 / 終了時間)

オフライン展示 2021年1月21,22日11:00〜20:00 1月23日11:00〜18:00

オンライン展示 2021年1月21日〜3月31日

○ 主催者名

大阪電気通信大学 総合情報学部 ゲーム&メディア学科 ナガタタケシ映像研究室

ご来場の際は、以下の新型コロナウィルス感染拡大防止対策にご協力をお願いいたします。

・咳や発熱など風邪の症状がある方はご来場を控えていただき、ご来場時は咳エチケットやマスク装着、手指消毒など感染防止対策をお願いいたします。

・展示室ご入場時は、来場代表者のご署名と連絡先のご記入へご協力ください。